TOP

選りすぐりの口コミ風俗体験談を掲載

関西の学費を稼ぐ女の子に協力しています

今の私のオキニは看護学生の女の子。関西の三年制の短大に通っていてもうすぐ卒業だそうです。さすがに卒業して看護師さんになっちゃったらもうピンサロからは引退してしまうので今のうちになんとか物にしようと毎週お店に通っております。その子がピンサロで働き始めたのは学費を稼ぐためだそう。母子家庭で家がそれほど裕福ではないのだけど、どうしても一人暮らしがしたかったということで普通のバイトではお金が足りないんだそうです。私もお金持ちなら愛人にして囲っちゃうとか出来るんでしょうけど、それほどの財力はありませんしね。応援の意味も含めて卒業まであと何度かは指名してあげようと思います。この子は接客も丁寧だし、お客さん優先でサービスしてくれるのできっと良い看護師になると思いますね。思いやりを感じますもん。関西の看護師さんはお給料も普通のOLなんかよりずっといいし頑張ってもらいたいです。いよいよ店で会える最後の日となったら思い切って電話番号なりLINEのIDなりを渡そうと思います。関係が発展する可能性は限りなくゼロに近いとは思いますけど頑張ります。

新人の子には潮を吹かせよ(関西風俗)

関西におけるデリヘルのサイトの在籍女の子一覧を見ると、毎回新しい子が出てくるので飽きません。私は新人ハンターです。新人ということでテクニックはあんまり期待できないけど、私はどうしても新人と聞くと我慢できずに呼んでしまいます。最後に新人とエッチしたのは先々週かな?京都のデリヘル店の新人の子を呼び出しました。風俗未経験ということで、ホンマモンの素人です。「いままでやってきたエッチの回数は?」「数える程度です〜」これはもらった!と思いました。数える程度じゃ潮も吹いたことがないだろう。女性というのは、初めに潮を吹かせてくれた男性に特別な感情を無意識に抱くといいます。一発出してもらった後に潮吹きをさせようと、まずはクリトリスを両手で弄ります。愛液がぼたぼた垂れてきたら手マンを実行。エッチ回数が少ないということで、穴が小さく、一本しか入らなかったけどGスポットを刺激し、イカせることに成功。そのまま潮を・・・と思ったが失敗しちゃいました。指名して、次こそ吹かせようと思います。

関西にあるオナクラはまさにファンタジー

ちょっと前になるんですけど関西の某オナクラ店に行ってきました。恥ずかしながら初オナクラ(&初関西)という事で初めは戸惑いました。一応ホームページを見て行ったのでどんな流れなのかっていうのは把握していたつもりではあったんですけど実際にそのシチュエーションになるとやっぱり戸惑うというか、女の子と二人きりになって、でも自分で何かするわけですから。初めは緊張というか羞恥心というか、それがとってもあったんですよ。普通だったらそのままプレイが始まるのに、オナクラでは自分から始めるだけで女の子が見ているだけ。女の子は汐里という関西出身の子を指名したんですけど、綺麗な女の子ではあるんですが特に何をしてくれるって話ではありませんし。でも次第にそのシチュエーションに慣れてくると自分の中でも「こうすれば女の子は何か変わるんじゃないか」とか「今女の子は内心ではこんな事を思っているんじゃないか」とか妄想しているとそれが興奮に繋がってかなりの満足度になりました。また関西に行ったら遊びたいです。


関西の風俗を探す!